人気ブログランキング |

個人の輪から広がるネットワーク作りを目標に、横浜で活動するアート・コレクティブです。
様々なきっかけで私たちと繋がりを持った人を対象に、月に一度自宅を開放し美と食のある交流の場を提案しています。
Voin Pahoin is an art collective dedicated to fostering a community.
We open our flat to the public on the fourth Saturday of every month
- transforming it into a makeshift art salon.
Top




カテゴリ:Archive( 19 )




Voin Pahoin : October 29,2015
              新井卓
        49パンプキンズ 上映会+カボチャの夕べ
     Takashi Arai: 49 Pumpkins Screening + pumpkin Evening

f0148545_08233.jpg


写真家の新井卓さんをお招きし、2014年にアメリカ、テキサスで製作された映像作品の上映会を行いました。

f0148545_0322952.jpg


f0148545_071441.jpg


f0148545_0393576.jpg


Takashi Arai's website
by voinpahoin | 2015-10-31 00:41 | Archive




November ,2008
November 23,2008
公開インタビューマラソン
「ヴォインの部屋」
"Voin's Room"


f0148545_4184321.jpg


voin pahoin 黄金町バザール出張企画第8弾。集大成となる今回は黄金町バザールで出会った愛すべき方々をお招きし、それぞれのバザールを語っていただく公開インタビュー、題して「ヴォインの部屋」を開催しました。改装途中のヤグチレジデンスを会場としてお借りした、5時間にも及ぶフルマラソンインタビューにもかかわらず最初から最後までお付き合いいただいた方、途中立ち寄っていただいた方、沢山の方々に参加ご協力いただき
ました。                                              この日は、voinがアーカスのプロジェクトで仲良くなった、守谷市のおばあちゃんから教わった「びっくり饅頭」と豚汁を味わいながら、負けずに味わい深いお話を聞くことができました。


f0148545_4173520.jpg

f0148545_4101790.jpg

f0148545_4191521.jpg

f0148545_431539.jpg

f0148545_4202729.jpg

f0148545_4273776.jpg

f0148545_4211963.jpg

f0148545_4251012.jpg

by voinpahoin | 2009-02-21 05:10 | Archive




October vol.3, 2008
October 26, 2008
QUADRADO

                      
f0148545_21401865.jpg
© QUADRADO 2008


二人のアーティスト、田添かおりと荘司美智子が黄金町バザールのために立ち上げた新ブランド/ユニットのクアドラド。10月のヴォインでは、クアドラドのお二人と野毛山公園にピクニックにでかけ、クアドラド・ブランドのスカーフの巻き方を実演で紹介していただきました。

Voin Pahoin collabored with a new artist unit / brand specialized in scarves. QUADRADO was initiated by Kaori Tazoe and Michiko Shoji specially for the Koganecho Bazaar. We invited them to a picnic to enjoy arts of scarves, tea, wine, muffins and sandwich.


f0148545_21445344.jpgQUADRADO / クアドラド
横浜を拠点に活動するふたりのアーティスト、田添かおりと荘司美智子が黄金町バザールのために結成したユニット。横浜の伝統的なシルク産業との連携、恊働作業によって、横浜の歴史と植物にまつわるプロジェクトを始動し、作品はショップ形式でも販売される。

Quadrado is an artist unit, formed specially for Koganecho Bazaar by two Yokohama based artist, Kaori Tazoe and Michiko Shoji. They will produce traditional silk artworks that weave together elements from Yokohama's past with images of plant life.


f0148545_20361198.jpg


f0148545_20163964.jpg
  
f0148545_20363297.jpg

f0148545_20365089.jpg

f0148545_2037017.jpg

f0148545_2037897.jpg

by voinpahoin | 2008-10-20 21:41 | Archive




October vol.2, 2008
October 18 27, 2008
山本篤
Atsushi Yamamoto


f0148545_1914059.jpg

2008年10 月12 日に山本篤さんによる撮影会が行われ、「黄金町バザール会場内全域を参加者84 名がバトンリレーで繋ぐ」という作品が完成しました。VPでは、山本さんと参加者のみなさまと祝杯をあげる会を催しました。本作品は11月30日まで黄金町バザールで上映中です。ぜひ、黄金町に足をお運び下さい。


山本篤さんからの言葉

この作品を思いついたきっかけは、この「黄金町バザール」の中でいきいきと働く黄金町バザールスタッフ・サポーターの皆さんの姿を間近に見たことでした。

変わりゆく町に点在する会場を、シフトをきっちり組んで皆で運営して行く在り方そのものが「リレー走」のように思えたのです。

何度か足を運ぶうち、「黄金町バザール」というムーヴメント、そこに関わる人達や会場でもある「今」を記録する必要性を感じました。撮影に参加する人すべてに、この町で共通の「記憶」をつくれるのではないかと構想を練る中で、「リレー」の走者は運営側や町の人のみならず、黄金町バザール来場者にまで広がりました。
結果、当日は数時間の撮影にもかかわらず、84 人もの方々にご協力いただきました。

今回の映像作品では、この「リレー走」を繰り返し上映し、ずっとバトンを繋いで走り続けるように編集しています。これは、どこから見始めても、今この瞬間にも走り続ける黄金町バザールの姿を想起してもらえるように、また「人の思いや動きに終わりはない」というメッセージを含んでいます。普通の「リレー競争」にゴールはありますが、常に変化し続ける町の姿にゴールは存在しません。

この作品が、ご来場者を初め、プロジェクトに関わるすべての方々を少しでも勇気づけ、そしてもっと多くの人にとっても、初黄・日ノ出町を巡る動きへの興味につながればと考えています。


f0148545_2135182.jpg


f0148545_2136470.jpg

f0148545_13391119.jpg

f0148545_13412081.jpg

by voinpahoin | 2008-10-17 20:04 | Archive




September, 2008
September 27, 2008
山本篤
Atsushi Yamamoto


f0148545_159543.jpg


黄金町出張企画第4弾「山本篤と高橋ビルをルームジャッ ク!」では、住人の齋藤一樹さんの協力で、黄金町バザールの宿泊施設である高橋ビルの303号室をルームジャックしました。

ヴォイン・パホインのアパートで撮影された映像作品「家から出られないDJ」(仮称)、浴室を洞窟に見立てたインスタレーションの他、数点が公開されました。屋上での30分耐久パフォーマンス「ワッショイ・エクササイズ」(仮称)では、材木をかついだ筋トレが披露されました。見物客も巻き込んで「ワッショイ」のかけ声が黄金町に響き渡る素敵な一夜となりました。

ジャッキーと平松さんによる「ラヴ・タコス」も振る舞われました!

For the VP vol.4 in Koganecho, we collaborated with an artist Atsushi Yamamoto. Thanks to Kazuki Saito, resident of Takahashi Building in Koganecho, we held a solo exhibition of Atsushi Yamamoto in an apartment.

A newly made video work "I'm the DJ - can never leave home" was on view along with his previous video works. The bathroom was turned into a cave of ancient and contemporary graffiti. On the rooftop, he also performed a 30-minute long wasshoi exercise.

山本篤 Atsushi Yamamoto 
 
f0148545_16315859.jpg自らの身体をフルに使い、日常の中から発掘した小さな歪みを映像やパフォーマンスで表現してる。

Atsushi Yamamoto explores psychological strains of everyday life. His work simultaneously contains a sense of humor and violence - what is he reacting to? It's not about any specific targets but rather about the relationship between desire and frustration that we all struggle with.

Atsushi Yamamoto's website

f0148545_16474594.jpg


f0148545_16475613.jpg


f0148545_1648960.jpg


f0148545_16482431.jpg


f0148545_16483853.jpg

by voinpahoin | 2008-10-17 19:32 | Archive




August, 2008
August 30, 2008
山野真悟が選ぶ『この一本』
Shingo Yamano's pick of the best B-movies

f0148545_1741399.jpg



黄金町出張第3弾では、キュレイターの山野真悟さんをお迎えし、
B級映画についてのレクチャーと、山野さんオススメの一本「荒野の用心棒」の上映会を開催しました。
本作品は、「作ったときにはB級だったのに、歴史に名を残してしまった」というビギナーにもってこいの作品だそうです。
また、ヴォイン初の試みとして、参加者みなさまに「私の一品」をお持ち頂き、いつものヴォイン・パホインとは一味違うテイストの一夜となりました。

For the 3rd installment of Voin Pahoin in Koganecho, we invited a curator, Shingo Yamano as the guest of the month.
He gave a lecture on B-movies and screened "Per un pungno di dollari." According to Mr. Yamano, this movie was originally made as a B-movie, but it ended up leaving its name in movie history. It's a perfect introduction to the world of B-movie."
Everyone brought food and drink to share. It was a such a relaxing night.



山野真悟とB級映画 Shingo Yamano and B-Movie 
 
f0148545_17432554.jpg幼少の頃はSFマニア。こつこつとフィギュアを集めていたが、次第にマカロニウェスタンのサウンドトラック、そしてDVDへとコレクションは広がっていた。そんなとき「もっとひどい映画」があることに気づく。以前は手に入らなかった映画も廉価版で入手し、現在、約100本のB級映画をコレクションしている。B級映画のリサーチは一日たりとも欠かしたことがない。


As a child he was a big fan of SF movies. His collection began with SF dolls, and stretched out to soundtracks and DVD's of Macaroni Western. One day he found "even worse movies." Today, his collection houses over 100 B-movies. While he is having no day offs at the Koganecho Bazaar, he never slacks off the search for B-movies.





f0148545_18101535.jpg


f0148545_18102572.jpg


f0148545_18122466.jpg

by voinpahoin | 2008-09-22 16:21 | Archive




July, 2008
July 26, 2008
本間純
Jun Honma


f0148545_222627.jpg


黄金町出張第2弾ではルームジャッカーに本間純さんをお迎えしました。2008年秋開催の黄金町バザールに向けて制作中の大岡川をテーマとするプロジェクトと、これまで、そして、これからのお仕事について、本間さんにじっくり語っていただきました。お集り頂いた黄金町の地域のみなさま、ヴォインのお友達、バザールのサポーターさん、ありがとうございました。

We were very happy to have an artist, Jun Honma as the guest artist of VP vol.2 in Koganecho. His slide presentation took us through his work - from his earlier projects to a work in progress with the theme of the Ooka River running through the town of Koganecho. People from the local community, friends of Voin Pahoin and supporters of the Koganecho Bazaar got together to share the night with Jun Honma.

本間純 Jun Honma 
 
f0148545_22524040.jpg作品が置かれる背景をテーマとする作品を手がけている。2000年より越後妻有トリエンナーレに参加、2008年秋には、黄金町バザールとAOBA + ARTにて作品を発表する。
He has been creating works, incorporating the context of the place where his works are located. Since 2000, he's been participating in the Echigo-Tsumari Art Triennale, and in the fall of 2008, he is presenting new bodies of work at the Koganecho Bazaar and AOBA + ART.

Jun Honma

AOBA + ART

Koganecho Bazaar






f0148545_2334783.jpg


f0148545_23342144.jpg


f0148545_23343744.jpg

by voinpahoin | 2008-07-14 09:48 | Archive




June, 2008
June 21, 2008
バウミミ
Baumimi


f0148545_1028245.jpg


ヴォイン・パホイン黄金町出張の第1弾では、ゲストにバウミミ先生をお迎えしました。ヴォイン・パホインのお友達、黄金町バザールのサポーターのみなさま、そして地元の方が集い、笑いの絶えない一夜となりました。バウミミのワークショップ「四コマ漫画を描くぞ!!」は、参加者全員が、作品発表をしたくなる雰囲気を作り出す、とても素敵なワークショップでした。

For the first installment of Voin Pahoin in Koganecho, we invited an artist unit Baumimi as the guest artist. VP's friends, supporters of Koganecho Bazaar and people from the local communities got together to participate in Baumimi's workshop "let's draw four-frame comic strips!!." Baumimi set up fun and relaxed atmosphere, where every participant felt like being an artist.



バウミミ Baumimi
 
f0148545_1144898.jpg

2006年結成の四コママンガユニット。特製四コマ特訓シートを使い、ライブ感たっぷりのワークショップを各地で開催。

Baumimi: Artist unit formed in 2006. Their popular workshop, "four-frame comic strip," is traveling to many cities in Japan. www.baumimi.com


Members:飯川雄大 Takhiro Iikawa (b.1980) 神戸在住アーティスト artist based in Kobe http://www.bauzubauzu.com /
浜本大輔 Daisuke Hamamoto (b.1980) 京都在住グラフィックデザイナー・漫画家 graphic designer and comic book writer based in Kyoto http://www.bauzubauzu.com / 村井美々 Mimi Murai (b.1980) 大阪在住アニメーション作家 animation artist based in Osaka http://blog.goo.ne.jp/muraimimi




◇バウミミ四コマ四原則
一. 起承転結ってなんだっけ!
二. 他人のキャラは真似ちゃだめ!
三. 四コマ目は人任せ!
四. オチなんて気にすんな!



f0148545_11105615.jpg


f0148545_1111658.jpg


f0148545_11111377.jpg

by voinpahoin | 2008-06-10 19:53 | Archive




May 24
May 24, 2008
荒神明香
Haruka Kojin


f0148545_19124721.jpg


親愛なるみなさまから、たくさんの愛をもらって
おかげさまでヴォイン・パホインは2008年5月に一周年を迎えました→(< >)
この記念すべき日に、アーティストの荒神明香さんをお迎えできたことは
ヴォインにとって、とってもスペシャルなことでした。
私たちがこの場所と出会ったときに、荒神さんとも出会いました。
ここで、一緒にご飯を食べて、寝て、同じ職場に通って、たくさんの時間を一緒に過ごしました。
今は、会う機会がへってしまった荒神さんに
こうしてたくさんのヴォイン・フレンズと再会できて、本当にハッピーなヴォインでした。


荒神明香 Haruka Kojin
 
f0148545_1929129.jpgVPでは:一冊のポートフォリオを展示。午後9時よりブラジルで開催された『When Lives Become Forms』展のレポートを行う。







f0148545_19333225.jpg

f0148545_19331543.jpg

f0148545_19332436.jpg

by voinpahoin | 2008-05-31 19:07 | Archive




April, 2008
April 26, 2008
Philippe Laleu
フィリップ・ラルー

f0148545_18581586.jpg


©Philippe Laleu


4月のヴォイン・パホインはルームジャッカーにフィリップ・ラルーさんをお迎えしました。横浜日仏学園のディレクターもつとめる多忙なラルーさんとのタイミングが合い、夢のセッションが実現しました。
ラルー宅でご馳走になったフィリップ風タイカレーの味が忘れられず、当日はフィリップ・レシピのカレーを作りました。

We invited a French artist, Philippe Laleu as the guest of the month.
It took us a while to get the right timing to work with Mr. Laleu, who also works as the director of French Institute in Yokohama. But in this month, our dream plan came true!
Philippe's Thai curry that we had at his home so delicious that made us decide to cook it for his show at Voin Pahoin.


Philippe Laleu フィリップ・ラルー
 
f0148545_1858449.jpgVPでは:自宅であるVPのコンテキストを利用し、自伝的な写真のインスタレーション《private location / a piece of world》を発表。またタイ滞在中に制作した映像作品《ce couple est une monstre (this couple is a monster)》を上映。午後8時よりミニトークを開催。At VP: introduced a video work that he created during his stay in
Thailand: "ce couple est une montre (this couple is a monster)" as well as a photo installation, "private location / a piece of world."

selected solo exhibitions (since 1998)

2005
- Ses doigts bruns élégants, His elegant brown fingers, Bangkok University Art gallery, Bangkok, Rangsit, Thailand. (curator Ark Fongsmut).

2002
- Ordinary Fictions by Philippe Laleu, part of "The 4th French Spring in Manila", Alliance Francaise, Manila, Philippines.

2001
- Philippe Laleu for "Origins", Tadu contemporary art, Bangkok, Thailand.
- Private location,BizArt gallery, Shanghai, China / Guangdong Art Museum, Canton, China, (curator Monica Dematte).

2000
- Voyage a Maebashi, Space contemporary, Bangkok.

1999
- Ordinary Fictions, Numthong Gallery, Bangkok.

1998-
- Ordinary Fictions, Plastique Kinetic Worms Gallery, Singapore, (curator Yvonne Lee).
- Just (my ) fictions, Pekao Gallery, Toronto, Canada.
- A piece of world, Bangkok,
- About Studio, Bangkok.
- Tadu contemporary art, (external wall), Bangkok.
- Un mundo habitable, Fucares Galleries, Madrid and Almagro, Spain.

f0148545_1932759.jpg

f0148545_1934163.jpg

f0148545_1935034.jpg

by voinpahoin | 2008-04-12 21:26 | Archive
 Previous Page Next Page 



We love you.
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31