人気ブログランキング |

個人の輪から広がるネットワーク作りを目標に、横浜で活動するアート・コレクティブです。
様々なきっかけで私たちと繋がりを持った人を対象に、月に一度自宅を開放し美と食のある交流の場を提案しています。
Voin Pahoin is an art collective dedicated to fostering a community.
We open our flat to the public on the fourth Saturday of every month
- transforming it into a makeshift art salon.
Top




<   2007年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧




June 2007
June 23, 2007
新井卓 x 木村絵理子 
Takashi Arai x Eriko Kimura

f0148545_235133.jpg

 
新井卓「部屋オブスクラ#1 - Voin Pahoin」/レンズ、ベニヤ/2007
Takashi Arai, Heya-Obscura (Camera Obscura) #1 - Voin Pahoin/lens, plywood/2007



住居という空間で試してみたいプロジェクトがあるとの新井さんの提案を受け、ぜひにとルームジャックをお願いしました。8時間の展示時間を含め合計3週間ほど新井さんの作品«ルームオブスクラ»内で生活しました。光の強い時間帯は密閉された部屋から、外を歩く人の動きまでも観察することができました。布団に寝転がって天井を眺め映像にシンクロする外の音を聞いていると、内と外の境界がなくなるような、不思議な感覚を覚えました。


The context of Voin Pahoin seemed to work perfectly for Takashi Arai's project plan to create a room size camera obscra. Including the 8 hours of the exhibition, we spent a total of 3 weeks living in Arai's "room obscura." Laying down on the bed, we enjoyed an image of the street projected in the ceiling accompanied by the realtime noise coming from the outside. Although we were in an isolated black box without any light coming from outside, the work made us feel the presence of and relationship with the outside.


f0148545_12123477.jpg


新井卓/Takashi Arai
left:「mirror I」, タイプCプリント/ mirror I, C-Print, 19x22cm, 2004
right : 「12月10日の窓からの眺め、15時3分から 23分まで」, ダゲレオタイプ/
          view from my window 10.Dec. 15:03-15:23, Daguerreotype, 6x4.5cm, 2006
 

新井卓 Takashi Arai
 
f0148545_1863889.jpgVPでは:部屋サイズのカメラオブスクラを設置。小部屋を完全に遮光し小さな穴から光を取り込む。イメージはレンズで拡大され太陽の動きに従い部屋の様々な場所に映し出される。その他、ダゲレオタイプやポートレートのシリーズなどの作品をキッチンと大部屋で展示。作家がレジデンスを行った横浜美術館の学芸員・木村絵理子氏との対談を行った。
At VP: installed a room-size camera obscura. Light was completely shut out except a pinhole from which the light came through to portray the image of outside. The image appeared in different spots in the room according to the angle of the Sun. A cross-talk was held with Eriko Kimura, curator at Yokohama Museum of Art, where Arai did a artist residence in 2006.


1978年、川崎市生まれ。ものの表面や映り込み、人々のまなざしなどに注目した写真作品に加え、最近では写真黎明期の技法・ダゲレオタイプを独自に研究、再現し、同技法によるポートレイトのシリーズを制作している。2006年夏の横浜美術館アーティスト・イン・ミュージアム(AIMY)では、関内のスタジオ・スペースに滞在し、友人・知人のほか会期中に出会った人々と対話を図りながら、ダゲレオタイプにおさめていく公開制作と展示を行った。




f0148545_042932.jpgmenu of the month江ノ島エビカレー定食、ミケランジェロ煮、ユリシーズ焼、やりいかとズッキーニのポワレ地中海風、たこのカルパチョ・レモン風味、産直トマトとモツァレラのアンティパスト、鶏ささみとセロリのシトラス・サラダ、しらすピンチョス、バゲット、自家製ピクルス、おとなのラムチーズクラッカー、やまだちぐの今月のドルチェ、dosköiプリン(5コ限定)

menu of the month Enoshima Shrimp Curry Dinner, Michelangelo’s Stew, Ulyssesed Lamb, Mediterranean Calamary & Zuccini, Octopus Salad, Fresh Tomato & Mozzarella Cheese, Chicken and Citrus Salad, Small Sardine Pinchos, Homemade Pickles, Ram Cheese Cracker, Chigu’s Dolce, dosköi pudding
by voinpahoin | 2007-06-30 16:00 | Archive
 Previous Page Next Page 



We love you.
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30