人気ブログランキング |

個人の輪から広がるネットワーク作りを目標に、横浜で活動するアート・コレクティブです。
様々なきっかけで私たちと繋がりを持った人を対象に、月に一度自宅を開放し美と食のある交流の場を提案しています。
Voin Pahoin is an art collective dedicated to fostering a community.
We open our flat to the public on the fourth Saturday of every month
- transforming it into a makeshift art salon.
Top




<   2007年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧




November, 2007
November 24, 2007
西野正将
Masanobu Nishino

f0148545_013653.jpg
©Masanobu Nishino


住民が不在のときにこっそりと会場の下見に来たルームジャッカー・西野正将さん。「お邪魔しました」という小さなメモが三島由紀夫著「若きサムライのために」に挟まれ、空っぽのペットボトルが残されていました。そして西野さんのルームジャック作戦は謎のまま、当日を迎えました。またこの日は本間純さんと天野太郎さんに餃子を作って頂きました。

We invited an artist, Masanobu Nishino for the one-day residence this month. We couldn't set up a time for a site visit with him, so we gave him a key to our apartment. One evening, we found a note in a Mishima book, letting us know that he had been here. But we had no idea about his installation plans until the day of VP. To cerebrate Nishino's residence, Jun Honma (artist), and Taro Amano (curator) kindly made delicious Chinese dumplings.


西野正将 Masanobu Nishino
 
f0148545_116175.jpgVPでは:
てぬぐいが部屋中に張り巡らされたインスタレーション作品を公開。これらのてぬぐい一枚一枚に、有名なアニメ・キャラクターを連想させる男の子の絵が手刷りされている。ドライヤーの熱風によって顔が消え、ドライヤーが停止するとまた顔が浮かび上がる。
その他、映像作品の上映とペインティングを展示。



1982 大分県生まれ
2001 大分県立芸術文化短期大学デザイン科卒業
2005 崇城大学芸術学部グラフィックデザインコース卒業
2007 東京芸術大学美術研究科先端芸術表現修士過程 修了

[主なグループ展]
2002「零のゼロ session1」アートプラザ、大分
   「零のゼロ session2」 アートプラザ、大分
2003「零のゼロ session 3」大分県立芸術会館 大分
   「予備軍-未来のグラフィックデザイナー展」ギャラリーC.スクウェア、名古屋
   「別府アジア現代絵画展」ビーコンプラザ、大分
   「DEMENAGE IV」カナダ.モントリオール
2004 個展「TARIKI-HONGAN」大分文化振興財団主催、大分県民ギャラリー、大分
   「河原町アートの日」河原町、熊本
   「MMAC: AIZU ART COLLEGE 2004」会津、福島
2005「第24回 Graphic一坪展」Guardian Garden、銀座、東京
   「Toride Art Project 2005 ”Open Studio”」取手、茨城
   「横浜トリエンナーレ2005 GANSOMAEDA“FLEA CIRCUS”」横浜、神奈川
   「Connect the dots」 (東京芸大取手校地、茨城)
2006 個展「Doubt」Yuka Sasahara Gallery、神楽坂、東京
   「Snow Fort06」(日比谷ギャラリー、東京)
   「旅するアート」福岡ミュージアム・シティー・プロジェクト主催、
     Gallery Artlier、福岡
   「アイドル!」横浜美術館、横浜、神奈川
2007「Project the Projectors 2007」取手市内各所、茨城
   「Art Award Tokyo」丸の内、東京
   「MIACA@LUX」、LUX、ロンドン
   「HANT」人形町VISION'S、東京



f0148545_1373577.jpg

f0148545_1331580.jpg

f0148545_1332682.jpg

f0148545_1333683.jpg

by voinpahoin | 2007-11-20 20:09 | Archive




October, 2007
October 27, 2007
荒牧夕子
Yuko Aramaki

f0148545_0325596.jpg

©Yuko Aramaki


映像作家の荒牧夕子さんにルームジャックをお願いしました。荒牧さんは、異文化に対する勝手なイメージを、抜群のユーモアのセンスで、ジェスチャーや言葉に置き換え映像化していきます。今回のために制作された新作は、古い事務所スペースを利用した荒牧さんのアトリエで制作されたそうです。お邪魔してみたいです。当日は台風直撃で大雨・暴風となりましたが、たくさんの方にご来ヴォイン頂きました。


荒牧夕子 Yuko Aramaki
 
f0148545_1583234.jpgVPでは:インチキ日本文化シリーズ第1弾「KABUKI」を初公開。「あなたのイメージする歌舞伎を演じてください」との突拍子もない指示を受けカメラの前に立たされる白塗り・着物姿の出演者達が真摯に各自のイメージする歌舞伎を舞う。オリエンタル・ムービーも上映。(仮)NPOパニール(仮名称)による、インチキ・フォーチュン・クッキーの販売も行う。




栃木県宇都宮市生まれ
2001
Bard College 卒業 Film and Electronic Arts 専攻
2005
日本大学芸術学研究科修士課程修了 映画専攻
映画祭上映「VIDFEST International Video and Film Festival」
(ニューアート美術館、デトロイト)
映画祭上映「非常独立電影展」(イメージフォーラム、東京)
映画祭上映「Brooklyn Underground Film Festival」(ニューヨーク)
オープンスタジオ(北京)
Red Gate Artist In Residence(北京)にて滞在制作を行う
2006
「週末芸術vol.2」(HAT、宇都宮)
2001
グループ展・映画祭上映「New Films」(Weis Cinema、ニューヨーク)

www.yukoaramaki.com



Born in Tochigi, Japan

Education
2005 M.A., Nihon University Graduate School of Art, Tokyo
2001 B.A., Bard College, New York

Solo Show
2007 Voin Pahoin, Yokohama, Japan
2006 Weekend Art in Utsunomiya vol.2, HAT, Tochigi Japan

Selected Group Shows and Film Festivals
2005 Open Studio, Red Gate Studio, Beijing
2005 Brooklyn Underground Film Festival, New York
2005 Ultra Independent Cinema, Image Forum Theater, Tokyo
2001 New Films, Weis Cinema, New York

Artist in Residence
2005 Red Gate Gallery A.I.R. Program, Beijing

Public Collections
Museum of New Art, Detroit


f0148545_21335.jpg
f0148545_213162.jpg
f0148545_2132549.jpg

by voinpahoin | 2007-11-01 00:35 | Archive
 Previous Page Next Page 



We love you.
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30